イベント情報

全国各地で行われる、絹にまつわるイベント情報をお知らせします。

Tokyo Silk Festival 2017
シルクと私 〜有楽町で逢いましょう〜

東京多摩地域にわずかに残った東京産シルクの紹介とそれを支えているモノづくり集団が中心となって、東京有楽町で30年近くの歴史があるジャパンシルクセンターを会場として、当会で生産している純国産絹を使った製品の展示を中心に、繭や糸、製品になるまでを、実演やワークショップ、お話会などを通じて、シルク愛好家をはじめ、一般消費者、訪日外国人にも体験的に理解してもらえるイベントを開催する。

平成29年10月20日(金)~24日(火)
10:00~18:00 ※最終日は16:30まで

ジャパンシルクセンター

東京シルクの会

http://www.tokyosilk.jp/

2017 伝統工芸ふれあい広場・TOKYO

伝統工芸品の持つ、一般工業品と異なる特性(手作りであること、技術・技法の伝統性、天然の原材料等)を、作り手と使い手のふれあいの場を通じて一般消費者に広くアピールする。特に国内はもとより外国観光客等に向け、各地域の伝統的なものづくりや使用について理解を深めてもらう。

平成29年11月4日(土)~6日(月)
11:00~19:00(最終日は17:00 まで)

東京国際フォーラム・JP タワー・KITTE 他
〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-5-1

一般財団法人伝統的工芸品産業振興協会
お問い合わせ:03-5785-1002

第56 回農林水産祭「実りのフェスティバル」

実農林水産業と食に対する国民一般の理解の増進と農林水産物の消費拡大等に資するため、都道府県、農林水産関係団体の協力を得て、「実りのフェスティバル」(農林水産業啓発展示及び地域農林水産展)を開催します。

平成29年11月10日(金)~11日(土)
10:00~17:00(最終日は16:00 まで)

サンシャインシティワールドインポートマートビル4F

農林水産省・公益財団法人日本農林漁業振興会

http://www.affskk.jp/

ちりめん創作人形展 ~秋彩歳時記~

高崎市在住の人形作家・竹本京さんの「秋」をテーマにした新作を中心にした人形の肌のちりめんや髪の毛の絹糸、衣裳の着物の古裂など「絹」という素材にこだわりを持って作られた人形を展示し、絹の魅力を紹介します。

平成29年10月21日(土)~12月11日(月)
開館時間:9:30~17:00
休館日:火曜日(火曜日が祝日の場合は翌日)

群馬県立日本絹の里

群馬県立日本絹の里

http://www.nippon-kinunosato.or.jp/

糸を組む ~あなたの知らない組紐の世界~

和服の帯締めなどに使われる組紐は、時代とともに用途、デザインが変化してきました。奥深い組紐の世界をご紹介します。

平成29年10月26日(木)~平成30年1月21日(日)
開館時間:9:00~17:00 休館日:水曜日・祝日の翌日

岡谷蚕糸博物館

岡谷蚕糸博物館 シルクファクトおかや

http://silkfact.jp/

「橫浜・生糸」ものがたり“カイコと暮らす” ~かながわの養蚕録~

養蚕は、蚕を飼育し繭を作らせ、それを出荷することで農家にとって大きな現金収入となることから、魅力ある生業でした。神奈川県内にも多くの養蚕農家がありましたが、平成22 年を最後にその歴史の幕は下ろされました。そこで本展では古文書や写真、浮世絵、そして道具などの展示から〝かいこ″との暮らしを振り返ります。

平成29年10月7日(土)~11 月12日(日)
開館時間:9:30~17:00 休館日:月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)

橫浜シルク博物館

橫浜シルク博物館

http://www.silkcenter-kbkk.jp/museum//